So-net無料ブログ作成
ソニーストア

シンガポール旅行記 3 ラッフルズホテルを見てタクシーでヤ・クン・カヤトーストへ。 [シンガポール]

前回の地下街をぶらぶら~からの続きです。
ラッフルズシティから外に出てラッフルズホテルのほうへ。

0001.JPG

イギリス植民地時代の雰囲気を色濃く残す、真っ白い外壁が印象的なコロニアル建築の建物。
美しいです♪ 一度泊まってみたいですね。

0002.JPG

0003.JPG

0004.JPG

0005.JPG

0006.JPG

最初の予定ではここから徒歩でチャイナタウンにあるヤ・クン・カヤトーストまで移動の予定だったけど、ちょっと時間が押してたし、リッツからここまで歩くのに疲れたのでタクシーに乗りました。
運転手さんに地図見せて「ファーイーストスクエア!ヤ・クン・カヤトースト!」と言ってヤ・クン・カヤトースト ファーイーストスクエア店へ!

シンガポールのタクシーは安全・快適です。ぼったくられる心配もありません。何度か乗ったけど嫌な目には遭わなかったですね。ただ、手挙げてもなかなか停まってくれなくて拾うのに苦労しました。

0007.JPG

ここがファーイーストスクエア
この一角にシンガポールで一番有名なカヤトーストのお店、ヤ・クン・カヤトーストがあります。

0019.JPG

0030.JPG

カヤトーストはシンガポールの国民食とも言える代表的な食べ物。
シンガポールにはファストフード店も含めてカヤトーストが食べられるお店がたくさんあります。

ココナッツミルクに卵と砂糖を煮詰めて作られたカヤジャムを、バターと一緒に焼きたてのトーストに付けて頂きます。さらに半熟卵を付けて食べるとさらに美味しく♪♪♪♪ セットにすると半熟卵が付いてきます。

0008.JPG

0009.JPG

ヤ・クン・カヤトーストのお店は何軒かあるけど、こちらお店だけ炭火で焼いているそうです。でも、あんまり炭火で焼いた感じはしなかったかも。

フレンチトーストもあるけど、卵に浸して焼いたあのフレンチトーストとは別物。あくまでもフレンチトースト風です。

0531.JPG

あと、コーヒーの注文がちょっとややこしい。

コピ ⇒砂糖・練乳入り
コピO ⇒砂糖入り
コピC ⇒普通のミルク入り
コピ・シュータイ⇒ 砂糖控えめ
コピオコソン ⇒珈琲のみ
コピ・ペン(アイス)⇒ 砂糖練乳入りアイスコーヒー

帰ってきてから、ラッフルズホテルで買ったカヤジャムを付けて食べてみました。
こちらのお店の詳しい紹介も後半に書いてますので、こちら↓も併せてお読みくださいね。

自家製食パンにカヤジャム付けてシンガポールのカヤトースト♪♪♪

0011.JPG

お店の前からチャイナタウンの中心部方向に屋根のあるアーケードが続いています。
雨が降ってきたのでここを歩いていくことに。

0010.JPG

0012.JPG

0014.JPG

可愛いお店がいっぱい並んでてテンションアップ♪♪♪

0013.JPG

0015.JPG

0016.JPG

0530.JPG

0017.JPG

0018.JPG

可愛い建物はアーケードを抜けたところにも。

0020.JPG

0021.JPG

雨に濡れながらチャイナタウンをぶ~らぶら。
続きはまた後日。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

ソニーストア ソニーストア