So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア

台中/台北旅行記 4 宮原眼科で巨大アイス!台鐡台中駅からランタンフェスティバル会場へ♪ [台湾]

台中に行ったらこれ食べないと!
・・・というほどの人気のトッピングてんこもり巨大アイスクリーム!

0014 (1).JPG

これが売られているのが、台中駅から歩いて数分のところにある宮原眼科
日本統治時代に日本人の宮原さんが開いた眼科がそのままの名前でスイーツのお店になっているのです。

店内もなんだかすごい。ハリーポッターみたい。

0009.JPG

2階は「酔月楼沙龍」というカフェレストラン、3階は展示コーナー。ちなみに、この階にあるトイレはウォッシュレット。4階は「摘星楼冰淇淋沙龍」というサロン。日の丸のバッジをつけた日本語が話せる店員もいます。

0010.JPG

0011.JPG

0012.JPG

トッピングは5種類選べます。パイナップルケーキやチーズケーキなどもあるんですよ。
ちょっと食べるの大変だったけど面白かったです。

0013.JPG

先に宮原眼科をご紹介しましたが、前回書いた台中のおしゃれエリア范特喜 緑光計画のあとは、日本人が設計した台中大都會歌劇院(台中メトロポリタン・オペラハウス)を見に。

0001.JPG

曲線美がステキです。

0002.JPG

この近くには、すり鉢状になった変わった公園、秋紅谷生態公園というのがあります。

0003.JPG

0004.JPG

0005.JPG

0006.JPG

台中は台南と比べると観光スポット少ない印象ですが、結構いろんな面白いところがありますね。

日も暮れてきたので急いでBRTに乗って台鐡台中駅へ。

0007.JPG

このボタンは緊急用。降車ボタンではありません。

0008.JPG

台湾にはもう何度も行ってるけど、今までは台北市内ばかりで電車乗る時も悠遊カードだったんですけど、ここではカードは使えないので、自動券売機で切符を購入。ランタンフェスティバルに向かう人がたくさん並んでいたのでドッキドキ。事前に買い方をよく調べて、他の人が買っているところをよく観察してから挑戦。まあ、漢字で書かれているしそんなに難しくはないですけどね。

1.15元入れる
2.一張(1枚)
3.區間車
4.全票(大人)
5.新烏日站 駅を選ぶ

0015.JPG

無事に買えました!

前の人も外国人だったようで、お金を先に入れずにボタン先に押してしまい戸惑っていたので教えてあげました。外国だと日本とは違い先にボタン押す方式の券売機も多いですよね。台鐡は日本の券売機と同じ方式でした。

0016.JPG

改札が分かりにくかったです。券売機の右手は出口で、入口は左手の建物の中に入ったとこですね。

0017.JPG

再び台湾ランタンフェスティバルの会場に戻ってきました。さすがに夜は大混雑です。

0018.JPG

0019.JPG

実は、台中に到着した昼間に1時間半もかけてランタンフェスティバルの会場を見学したのですが、肝心のランタンが点灯する夜は台北行きの新幹線が出発するまであと30分という状況。
時間を気にしながら駆け足で見て回るということに。昼間の様子はこちらを。
時間配分間違えました。(^_^;)

0020.JPG

0021.JPG

0022.JPG

いやー、すごかったです。こんなに大きな規模だったとはびっくり。皆さんも時間には余裕をもって。

昼間に吊るしておいたnatchyのことを書いた短冊です。

0023.JPG

発車ぎりぎりで無事新幹線(台湾高速鉄道)に乗れました!
ビジネス車両なので、お茶とお菓子が無料でサービス。

0050.JPG

台北到着!

0051.JPG

なんか日本に帰ってきたみたい。

0052.JPG

0053.JPG

0054.JPG

0055.JPG

ホテルに着いたのは23時頃なのですが、翌朝はある人気の朝食店に行くために5時半起床。

人気の朝食店はまた次回に。。。台湾好きな人なら誰もが知っているあそこですよ。



 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 3 台中のおしゃれエリア范特喜 緑光計画をぶ~らぶら♪ [台湾]

美味しい焼きそばとメロンのデザートでお腹いっぱいになったあとは、国立科学博物館と国立美術館をつなぐ広い緑地帯「草悟道」を通って范特喜 緑光計画 Fantasy Storyというのがある台中一のおしゃれエリアへ。

0001.JPG

可愛いお店がいっぱい並んでてテンションアップ!

0002.JPG

ラビットカフェは日本人が経営してるらしいです。

0003.JPG

0004.JPG

0005.JPG

緑地帯から西方向に店舗が点在しています。

0006.JPG

0007.JPG

0008.JPG

0009.JPG

0010.JPG

古い民家をリノベーションして店舗にしています。ここでちょっと休憩。

0011.JPG

0012.JPG

0013.JPG

再び「草悟道」を通って大通りへ戻りますが、途中に勤美誠品緑園道があったので雑貨求めて寄ることに。

0015.JPG

0019.JPG

0014.JPG

0016.JPG

誠品書店を核にセレクトショップやレストランなどがあります。誠品書店は本だけでなく最先端カルチャーを発信する台湾の最新トレンドが詰まっているお店。台湾各地にあり、台湾に行ったら必ず寄るところです。

0017.JPG

0018.JPG

台中よりも台南を訪れる観光客のほうが多いと思うんだけど、台中もなかなか面白いところですね。
台北が東京だとしたら、高雄が大阪、台中は名古屋って感じでしょうか。

次は、再びBRTに乗って秋紅谷生態公園というところへ。続きはまた次回。。

あ、そうそう。
昨晩のピーチのセール(会員先行予約)で6月の福岡行きチケットをゲットしました!

なぜ福岡へ?
そりゃあもう決まってるじゃないですか(^_^;)
ちなみになっちぃは5月大阪ですよ。

0800.JPG


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 2 台中市内でお昼ご飯!糖朝の海鮮焼きそばとメロンのデザートが美味しかった♪♪♪ [台湾]

台湾高速鉄道(台湾新幹線)台中駅前のランタンフェスティバル会場からバスで市内へ移動し、ご飯を食べに台中金典酒店の3階にある糖朝へ。

メロンとタピオカのデザート美味しかったな~♪♪♪

0001.JPG

豉油皇海鮮炒麵(広東醤油の海鮮炒め麺)も香港風の細い麺で美味しかったです♪♪♪♪
そう、この糖朝は台湾ではなく香港のお店。日本にも支店がある有名店ですね。

0002.JPG

この海老入りの爽滑鮮蝦腸粉(海老の腸粉)も、とぅるんとぅるんで絶品♪♪♪♪♪♪

0003.JPG

0004.JPG

お店の中はこんな感じ。

0012.JPG

事前に用意していたメモを店員さんに見せたら、マンゴープリンは無いって言われたのでこのメロンのにしたんです。

0005.JPG

メニューには日本語も。

0007.JPG

順序が逆になりましたが、台湾高速鉄道の台中駅から市内まではバスで移動。

0008.JPG

0009.JPG

0011.JPG

0010.JPG

市内中心部にある台湾鉄道の台中駅からデパート等がある繁華街までは、BRTという交通システムがあって、それで移動することもできます。駅というか停留所がカッコイイですね。

0013.JPG

0020.JPG

専用レーンを2連結で走るバスです。

0014.JPG

0015.JPG

悠遊カードも使えます。

0016.JPG

0017.JPG

0018.JPG

0019.JPG

・・・・と、BRTのことを書いてますが、なんとなんと、このBRTは渋滞が酷くなり市民には不評のため、2015年の7月7日をもって廃止されてしまいました。こちらの記事参照

BRT新光/遠百駅で降りたあたりが一番賑やかなところで、新光三越や大遠などのデパートがあります。

0021.JPG

0024.JPG

0023.JPG

0022.JPG

0025.JPG


このあとは、可愛いお店がいっぱい集まった台中のおしゃれエリアをぶ~らぶら。次回ご紹介します。

0050.JPG


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 1 台湾ランタンフェスティバル2015開催中の台中市へ新幹線で♪ [台湾]

2014~2015年越し台湾旅行記がやっとこの前終わったばかりですが、今日から台中/台北旅行記を始めます。なぜこのタイミングかというと、2月22日から台湾の桃園で2016台湾ランタンフェスティバル in 桃園が始まるから。ほんとは、たびねす by Travel.jpに載せたかったんだけど、忙しくて記事書くタイミングを逃してしまいまして(^_^;)

台湾ランタンフェスティバルの会場は毎年変わります。去年は台中市で開催されました。旅行の日程は、2015/03/13~03/15の2泊3日。1日目は1日中台北市内を観光して、2日目は台北市内をぶーらぶら、3日目の朝に帰るというスケジュールです。

0007.JPG

今回も飛行機はピーチ♪
ぴ~ちぴちの可愛いCAさんがお気に入りなので、LCCではピーチの利用が一番多いですね。

台湾到着便の場合は、左側の座席がおすすめです。晴れていれば台北市内から淡水あたりが見渡せます。

0008.JPG

那覇から約1時間半で台北着。大阪へ行くよりも近いです。正味飛んでいる時間は1時間ぐらい。あっという間です。

8:40に着いたけど、台北桃園国際空港ターミナル1の入国審査場はガラガラでした。

0009.JPG

税関出たとこの銀行両替所で両替して、出て左のところにある悠遊卡(カード)サービスカウンターで悠遊カードにチャージ。悠遊カードは台湾(現在は台北だけかな)に行くなら必須のカードです。JRのSuicaやICOCAみたいなIC型電子カードで、これがあればMRTにタッチするだけで乗車できるだけではなく、セブン-イレブンやファミリーマートなどのコンビニでの支払いにも使えます。

0010.JPG

台中市へは台湾高速鐵道(台湾新幹線)で向かうので、地下1階バス乗り場、U-bus切符売り場で高鐵桃園站(駅)までの切符を購入。

0011.JPG

0012.JPG

この黄色いバスが桃園行き。

0013.JPG

15分ぐらいで到着。この駅から新幹線に乗るのは二度目。以前は台北まで行きました。まあ、台北までなら空港からリムジンバスのほうが早いんだけどね。
現在、空港から台北市内までのMRT路線が建設中なので、開通すると市内までのアクセスがより便利になります。

0014.JPG

台湾高速鐵道(台湾新幹線)の乗車券は事前にネットで購入済みなので、ここでパスポートと番号を印刷したものを見せて受け取ります。

0015.JPG

0016.JPG

なお、今年の2016台湾ランタンフェスティバル in 桃園は、この駅前一帯が会場なので便利ですよ。今からでも遅くはありません。見に行きたい方はLCCの空席調べてみましょう。ちなみに2/20 18時時点では最終日を楽しめる3/6~7の日程、那覇~台北だと、ピーチで片道5,280円です!

駅構内のセブン-イレブン。台湾のコンビニは特にお弁当やドリンクの数が日本よりも圧倒的に多くて変わったものもたくさんあります。レジでミスタードーナツも売ってました。

0017.JPG

おでんもあります。

0018.JPG

0019.JPG

0020.JPG

このスタイリッシュなデザインのコーヒーを購入。
あ、このコーヒーだけど、蓋をしっかり締めていたはずなのに、いつの間にか中身が漏れてました。お気をつけ下さい。

0021.JPG

新幹線の車両は、日本のJR東海とJR西日本が共同開発した「700系新幹線」をベースに、設計・製造されたもの。車内に入ると日本の新幹線に乗ってるような気分に。
中国ではなく台湾なので、ぎゃーぎゃーうるさい乗客もいません。このあたりにも台湾の民度の高さを感じますね。中国はもう二度と行きたくないです。

車内販売ではお弁当なども売られています。

0024.JPG

どら焼き(Dorayakiと書かれてる!)やコアラのマーチなども。

0025.JPG

40分ほどで台中駅に到着!

0026.JPG

駅前すぐのところが台湾ランタンフェスティバルの会場になってます。

0027.JPG

まずは、昼の会場を楽しもうと来てみたのですが、端から端まで見ないと気が済まない性格なので、ここで時間を使いすぎて、夜に訪れた時には時間がなくゆっくり見られませんでした。
光の灯ってないランタンばかり1時間半もかけて見てしまい、夜は新幹線の発車時刻を気にしながら30分ほど汗流しながら駆け足で見て回るという。。。アホですね(^_^;)

まあでも昼間も綺麗だったし、空いてたのでいいか~。

0028.JPG

0029.JPG

これは医学の神様、保生大帝。

0030.JPG

ある人の病気回復を願って短冊をくくりつけてきました。(この裏に願い事書いてます。)

0031.JPG

0032.JPG

0033.JPG

これがすごかった~♪

0034.JPG

この後はバスで台中市内へ。続きはまた次回。。。

なお、たびねすでは台湾のこんな記事も書いてるのでよかったらご覧くださいませ。

台北の人気グルメが集結!「永康街」食べ歩き絶品グルメ三選

たびねすの台湾の記事は、海外では最多の約320件(2016/2現在)も掲載されています。
中でも、浮き草 ゆきんこさんと、みぃさんの記事がオススメです。

私のブログの台湾カテゴリーはこちら。現在90本の記事があります。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニーストア ソニーストア