So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア

台中/台北旅行記 9 いよいよ九份!花文字で「七海」♪もちもち芋圓美味しい♪♪♪ 千と千尋の神隠しっぽい雰囲気。 [台湾]

前回はレトロな街並みが魅力の迪化街をご紹介しましたが、今回はいよいよ人気観光地の九份へ。台北市内からのバスでの行き方を詳しく紹介します。初めての方は参考にしてくださいね~。

九份行きのバスの乗り場は、MRT忠孝復興站を降りたところにあります。そごうがあるとこですね。

0001.JPG

0002.JPG

出口1を出て、東方面へ(そごうを背にして右方面)。最初の交差点を左折して復興南路一段へ入ると「九份 金瓜石行き」バス停があります。徒歩1分程度。

0003.JPG

このバス停。

0004.JPG

ここから、基隆客運【1062番】九份 金瓜石行きに乗ります。瑞芳止まりの1061線もあるので注意。時刻表はこちら

0005.JPG

乗るときと降りるときにIC乗車券のセンサーに悠遊カードをかざします。

0006.JPG

乗る時には人数確認のためのカードを渡されるので、降りる時に返します。日本語で書いてますね。

0007.JPG

バスは観光バスタイプ。所要時間は、1時間15分~1時間半なので、乗る前に駅でトイレを済ませておくと安心。進行方向左側のほうが景色がいいです。

0008.JPG

バスが山間に入り、坂道が続く道をしばらく行くと「九份老街(舊道)」の停留所に到着。停留所からはセブン-イレブンがある九份のメインストリートの入り口あたりが見えないので、ちょっと不安ですが、大勢の乗客が降りるので一緒に降りましょう。私は用心深いので「九份?九份?」と運転手に確認してから下車しました。

0011.JPG

高いところなのでいい景色です。

0012.JPG

停留所から進行方向にファミリーマートを右手に見ながら50mほど進みます。

0013.JPG

ここを曲がります。

0014.JPG

バス停方面を振り返るとこんな感じ。

0017.JPG

曲がったところにあるセブン-イレブンの右側が、九份のメインストリート、基山街の商店街への入口です。このすぐ横にトイレもあります。商店街の中に入るとお店のトイレ以外は無いので、ここで済ませておきましょう。

0018.JPG

0019.JPG

まずは甘いものを!というわけで、Misty 米詩提甜點王國でシュークリーム♪ 道端で食べます。

0020.JPG

商店街を進み、事前にチェックしておいた花文字を描いてくれるお店「掌怪画廊」へ。テレビでもよく紹介されている有名店です。

0021.JPG

0023.JPG

「七海」って描いてもらいました!綺麗ですよねー♪
待ち時間は7分~8分です。

0022.JPG

お土産には他にもこんなものを購入。

「陶笛ㄚ志」というお店のオカリナです。

0025.JPG

ヌガー。あ、これは九份以外でも売ってます。

0024.JPG

急な石段の豎崎路を進み、有名な芋団子のお店へ。

0026.JPG

超有名店「阿柑姨芋圓」は、店先で「芋圓」をオーダーして店の裏の作業場を進んでいくと眺望抜群の3階建ての客席があります。芋圓は、冷たいのと熱いのがあります。お店の人も慣れてるので日本語でもOK。

ほぼ満席だったけど、しばらく待って眺め抜群の席へ!もちもち美味しい芋団子を食べつつ九份の夜景を眺め、思いにふけってました。台湾旅行4回目で念願の九份へ来られて感激もひとしお。

0027.JPG

いよいよ、九份一のベスト撮影スポット「阿妹茶楼」のあたりへ。

0029.JPG

0030.JPG

千と千尋の神隠しのモデルとも言われてるけど、監督は否定してますね。でも、紛れもなく千と千尋の神隠しっぽい雰囲気ですよー。

0031.JPG

ここで写真撮るため立ち止まる人多し。

0032.JPG

ここ、階段の一番下です。 

0033.JPG

ここで撮影してる人も多いです。

0035.JPG

・・・というわけで、九份の街を堪能して帰路へ。
でも、この台北へ着くまでがちょっと大変だったんです。バス待ちが長蛇の列で、バスもなかなか来ない。その様子はまた次回ご紹介します。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 8 バロック建築の素敵なスタバで休憩して迪化街で豆探し!台北地下街にはメイド喫茶が! [台湾]

前回ご紹介した北投温泉からMRT大橋頭站まで移動し、昔ながらの問屋街でレトロな街並みが魅力の迪化街へ。

迪化街散策の前に、保安街と重慶北路の交差点にあるスターバックス保安店(星巴克保安門市)へ。日本統治時代の1929年に出来たバロック建築の建物がスタバになってます。レトロでオシャレな雰囲気が素敵♪ ついつい長居したくなりますね。

0001.JPG

0002.JPG

0003.JPG

新しいもの好きなので、スタバに行くといつも新商品を注文する私。ここでも新商品の「Lemon Puff」を注文。普通に「レモンパフ!」って言ったんだけど何度か聞き返されました。あれ?

0004.JPG

一旦外に出てから、隣の入り口から入って階段を上ると2階の席に行けます。

0005.JPG

0006.JPG

ここから少し南に進むと迪化街。

最近はオシャレな雑貨屋さんやカフェも出来てきてるらしいけど、あまり時間もないので乾物屋などが建ち並ぶメインストリートをぶーらぶら。日本統治時代は、台湾全土から乾物、漢方薬、お茶、布などを扱う商店が集まって主要な商業エリアだったそうです。

0007.JPG

0008.JPG

0009.JPG

0010.JPG

今回、関西の友達から黒い落花生が美味しいので買ってきてーとお願いされてたので、豆を探してうろうろ。

0011.JPG

0012.JPG

點子茶舖で売ってる乾燥細切りチーズ「原味乳酪糕」も美味しいんですよね。あと、點子茶舖の向かいにある聯通貿易公司のマンゴーと苺のドライフルーツも美味しいそうです。

0013.JPG

お目当ての黒い落花生も別のお店で発見。 黒金剛花生って書かれてます。日本にも千葉産のがあるらしいけど、台湾の5倍の値段だそうです。

0014.JPG

お土産の半分は迪化街で調達。

0030.JPG

お腹空いてきたので、民生西路と迪化街の交差点にある妙口四神湯という肉まんのお店へ。

0015.JPG

肉包20元。美味しい♪♪♪

0016.JPG

永樂公有市場1階ドリンクバーのパパイヤミルクも美味しいらしいけど、よくわからなかったので、近くのコンビニでレモンティー購入。

0017.JPG

台湾のコンビニはイートインスペースがある店舗も多いのでいいですね。台湾だけでなくアジアにはこういうお店多いです。なんで日本にはないんでしょうねー。イートインスペースがあるのはミニストップぐらいかな。

予定ではfrog・cafeという昔の建物をリノベーションしたカフェで昼食するつもりだったんだけど、時間がなくて行けませんでした。なぜ、時間がないかというと、このあと行くところが九份。ここであまりゆっくりしてると九份でゆっくりできないので。

0018.JPG

一旦台北駅を経由し、九份行のバス停があるMRT忠孝復興站へ急ぎます。

ここは、台北地下街。この一番端のあたりがなんだか怪しい雰囲気。

0019.JPG

おっ!メイド喫茶だ。
入らなかったですよ(^_^;)

0020.JPG

なぜかここに沖縄が!

0021.JPG

0022.JPG

九份はまた次回。。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 7 畳敷きの大広間がある日本統治時代に造られた温泉施設へ。地熱谷へも! [台湾]

前回は、MRTで北投温泉まで移動し、加賀屋を見たとこまでご紹介しましたが、今回は、加賀屋の近くにある北投温泉博物館をご紹介。

0025.JPG

日本統治時代に造られた温泉施設が今も大切に保存され、博物館として開放されています。こうやって日本の建物を大切にしてくれてるとこが韓国とは大違いですね。あ、でも、この前テレビでインチョンには日本の建物が保存されてる人気の観光スポットがあるって紹介されてました。

0026.JPG

ここで靴脱いで下駄箱へ入れ、スリッパに履き替えます。今でも温泉に入るような感じになってるんですね。
で、ここで驚いたのは、スタッフの人が毎回スリッパに除菌スプレーかけて綺麗にしてるんです。流石、台湾の人は綺麗好きです。

0027.JPG

日本統治時代の資料が展示されています。当時は熱海みたいな温泉街として賑わっていたんでしょうね。

0028.JPG

0029.JPG

0030.JPG

畳敷きの大広間だ!

0031.JPG

豪華な感じの浴室ですね。

0032.JPG

0033.JPG

なかなか興味深い施設でした。 

このあと、緑あふれる渓流沿いの道をぶらぶらして地熱谷へ。

0042.JPG

0034.JPG

北投温泉は、泊まって温泉に入らなくても、ぶらぶらするだけで楽しめますよ。まるで日本の温泉にいるみたい。

0035.JPG

梅庭も日本情緒が味わえる人気の観光スポットだけど、あいにく改装中で入れませんでした。

0036.JPG

温泉に入ることもできますよ。

0040.JPG

温泉卵も売ってます。

0041.JPG

お!今でも熱海の名がつく旅館が!

0037.JPG

もう少し奥の方まで行くと、少師禅園という絶景スポットがあります。時間があれば行きたかったんだけど。少師禅園については、たびねすで台湾好きのみぃさんが記事を書かれているので、興味のある方はご覧ください。

台北からMRTで30分!絶景の北投温泉・少師禅園で足湯を楽しむ

次は、再び台北市内に戻り、人気のスポット迪化街へ向かいます。

11月からほったらかしだったブログ更新、2017年からは頑張って更新していきますよー(^_^;)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 6 朝からMRTで北投温泉へ!新北投駅行は温泉仕様の特別車両♪加賀屋も発見! [台湾]

前回は早朝に起きて、人気朝食店 阜杭豆漿で美味しい朝ごはんを食べたところまでご紹介しましたが、お腹がいっぱいになったあとはMRTに乗って北投温泉へ!

朝から温泉?って感じですが、緑がいっぱいの中、清々しい気分での温泉街の散策は楽しかったですよ。
北投温泉へは、淡水信義線でMRT北投駅まで行き、そこでMRT新北投駅行きに乗り換え。
途中に駅のないこの路線には可愛い特別車両が走ってます。

0001.JPG

0002.JPG

関西の人ならわかると思うけど、電車の内装が木目で阪急電車っぽい!

0003.JPG

手前にある風呂桶みたいなものは、観光案内のディスプレイになってます。おもしろ~い!

0004.JPG

壁にもディスプレイが。

0005.JPG

0006.JPG

0007.JPG

0008.JPG

MRT新北投駅のコンコースにはなんか変なオブジェが!

0009.JPG

0010.JPG

駅を降りたところは温泉街って感じでもないですね。

0011.JPG

0014.JPG

交差点を渡ると北投公園の入り口があります。
台湾は全部漢字なので(当たり前だけど)なんだか安心しますね。

同じ漢字の国でも、中国は街の雰囲気が殺伐としてるというか、油断してたら犯罪に遭ったり、車にひかれたりしそうでなんだか緊張します。中国にはもう行きたくないな~。(上海万博の時に2回訪れました。)

0012.JPG

0013.JPG

この建物は何かと言うと・・・

0015.JPG

加賀屋です!
金沢の有名高級旅館の加賀屋が北投温泉にもあるんです。

0017.JPG

0016.JPG

0018.JPG

0019.JPG

中も見学したかったけど、着物姿の仲居さんがずらーっと並んでいて入りづらかったので断念。
一度泊まってみたいなぁー。

0020.JPG

次回は、日本統治時代に作られた温泉施設などをご紹介します。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニーストア ソニーストア