So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア

台湾・高雄旅行記【1】空港から桃園メトロ空港線で高鐵桃園駅へ!飛行機1時間遅れ! [台湾]

えー、まだ終わっていない旅行記もいくつかありますが、5月13日から2泊3日で行ってきた台湾・高雄旅行記を忘れないうちに少しづつ書いていきたいと思います。

今回はピーチのセールで購入した2,990円の航空券で!
安いですけど、空港使用料と座席指定もつけると往復で9,000円超えちゃいますね。


突然の雷と豪雨の影響で那覇空港を1時間遅れて飛び立ち、台北桃園国際空港へ。

途中、宮古島が綺麗に見えました。


0001.JPG

0002.JPG


約1時間半で台北到着!神戸や東京行くより早いです。

0003.JPG


銀行窓口で両替して入国審査へ。

0004.JPG


入国審査前のスペース、なんか2年前とちょっと変わってる。SIMカード借りる携帯会社のカウンターとかも出来てました。


台湾は入国カードの記入を事前にオンラインで出来るので、審査時はパスポートを提出するだけ。特に何も言わなくても大丈夫でした。飛行機の中で記入するの面倒ですもんね。入国カード手にしてる人が殆どなので、オンラインで記入済ましてる人だけ別の列にしてくれたら嬉しいんだけど、そういうのはないみたい。

0005.JPG


出口出て左に進み、いつもなら右手にあるエスカレーターを降りるとすぐにバス乗り場ですが、今回は開通したばかりの桃園メトロ(MRT)空港線に乗るので左に進みます。

0006.JPG


ずんずんずんと進みます。

0007.JPG


あ、ここは出国ロビーのピーチのカウンターのとこですね。

0008.JPG


その先のエスカレーターを降りて、フードコートの中を進むと・・・

0009.JPG


やっと駅が見えてきました。

0010.JPG


遠そうですけど、第1ターミナル駅(A12:機場第一航廈站)まで普通に歩いて5分ぐらいですね。


僕は事前に悠遊カードを持ってたのでここで1,000元(3,759円分)をチャージ。

機械の横に案内する人が立っててなんか中国語で聞いてきたけど、カード載せて「加値(チャージ)」と書いてるとこタッチしてと、慣れた手つきで進めてたら、案内の人は他の人のとこに行っちゃいました。各国語で表示する機能もあるので、別に案内する人いなくても大丈夫ですね。

0011.JPG


ここで間違えてはいけないのは列車の方向。
高鐵桃園駅は台北までの途中にありそうなイメージだけど、逆です。

台北方面でななく中壢方面のホームに停まってる普通車に乗車。

0012.JPG


IMG_1775.JPG


乗り心地は普通ですね。結構スピードあげて走ります。

0013.JPG


20分ほどで高鐵桃園駅に到着。


エスカレーター2つあるけど、手前のは直接地下に行ってしまうので、窓口でオンライン購入した番号伝えて乗車券受け取る場合は奥にあるエスカレーターで駅のコンコースへ行きましょう。

0014.JPG


0015.JPG


0016.JPG


0017.JPG


0018.JPG


きっぷ販売窓口でパスポートと予約番号を提示してチケット受け取ります。

0019.JPG


0020.JPG


予定通りだと8時55分に空港に着いて、11時34分の高速鉄道なのでだいぶ時間余るかなと思ってたけど、飛行機が1時間遅れて到着したし、入国審査混んでて待たされたので時間的にはちょうど良かったです。チケット受け取って25分後に出発。

いつも分刻みのスケジュールで計画してるけど、交通機関乗車前後は結構余裕持ったスケジュールにしていますよ。


・・・・ということで、これからいよいよ高雄に向かってGO!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台湾・高雄に行ってきました~♪ 現地からアップしたFacebookの投稿まとめ [台湾]

2017年5月13日から15日まで2泊3日で、台湾・高雄に行ってきました。

落ち着いたら順次旅行記やたびねすの記事も書いていく予定ですが、まずは、現地から投稿したFacebookの写真を貼り付けますので、ご覧いただければと。
Facebookは公開にしているので、Facebookのアカウントを持っていない方でもご覧いただけます。写真右下[+4]等の部分をクリック(タップ)すると全ての写真が大きく表示されます(・・・とFacebook使ってない方への説明)。



出発前





1日目







2日目







3日目



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 10【最終回】九份から台北行のバスが長蛇の列で1時間待ち! [台湾]

前回は花文字で「七海」と書いてもらって九份名物芋餅を食べるとこまでご紹介しましたが、今回は台北へのバスに乗るところから。

まず注意しないといけないのは、帰りのバス乗り場は九份に着いた時に降りた停留所とは別の場所ということ。坂の上のセブン-イレブンの少し先にあります。

0001.JPG

20時頃の状況です。長蛇の列が!
しかも1台バスが発車した後、次のバスがなかなかやってこないので全然前に進みません。

0002.JPG

下の降りたとこのバス停にも人が。私も乗り場は上にあると知らなかったので最初下で待ってました。で、日本人の女性グループが、「あ、上かも」と叫んで動き出したので、一緒に付いていき、この停留所へ。

0004.JPG

0003.JPG

待ってたらタクシーの運転手が近づいてきて、台北まで◯◯元!(金額忘れた)と日本語で言いながら近寄ってきます。相乗りで台北まで行ってくれるようです。

0005.JPG

知らない人との相乗りは嫌だし、ぼったくられる可能性もあるので私は避けてましたが、前にいた女性グループは運転手のしつこさに負けて車に乗ってましたね。45分も待ってるんだからもう少し辛抱すればいいのにと思ったけど。案の定、女性グループが乗った車が出て5分後にバスがやってきました。

0006.JPG

結局約1時間待ち!
バス乗る前は必ずトイレに行っておいたほうがいいですよ。トイレは、前回の記事で紹介した商店街の入り口のところにあります。

0007.JPG

台北に着くときも注意!乗車した停留所のだいぶ手前で降ろされます。みんな降りるので、ほんとにここでいいの?と疑問に思いながら降りたけど、少し歩いたらそごうが見えてきて一安心。
(※注 あくまでも私が乗ったときの状況なので、現在は変わってるかもしれません。)

0008.JPG

0009.JPG

台湾のテレビ面白いですよね~。こういう日本のCMの台湾版も放送されてます。あと、ケーブルテレビが発達してるのでチャンネルがめちゃめちゃ多い!ニュース専門チャンネルだけでも複数あります。このへんは日本より台湾のほうが進んでいるかも。日本でニュース専門チャンネルというと、日テレNEWS24とTBSニュースバードぐらいだし、内容は地上波のニュースを垂れ流してるだけ。

0010.JPG

翌朝は6時頃にホテルを出発して桃園国際空港行きのバス乗り場へ。

0011.JPG

なお、最近は乗り場が変更になってますのでご注意を。今はここじゃないです。

0012.JPG

ちょうど2月2日から台北市内と桃園国際空港を結ぶMRTがプレ開業したようです。本開業は3月。これができるとすごく便利になりますね。

0013.JPG

0014.JPG

空港に着くとピーチのカウンターが長蛇の列!
そう、桃園国際空港では自動のチェックイン機がないんです。(2015/3現在。今はどうか知りません。)

0015.JPG

0016.JPG

ピーチに乗る人は早めに空港に着くようにしたほうがいいですよ。
この列に並んだのが7:10で、出国審査前のスタバのとこに着いたのが7:50。40分かかりました。そこから出国審査なので、空港へは余裕をもって。私は出発3時間前に着くようにしてました。空港でお土産も買いたかったし、少し早めに。

0017.JPG

スタバではマグカップとパンを購入。

0018.JPG

0019.JPG

0020.JPG

0021.JPG

さようなら~、たいわ~ん!また来たいわ~ん!

0022.JPG

日本に帰って翌日の朝食は、朝4時半に起きて45分並んでゲットした超人気の「阜杭豆漿」で買った厚餅夾蛋っていう玉子焼きを挟んだパンを!

0023.JPG

お昼はスタバのパン。これお肉いっぱいで美味しかった~♪♪♪

0024.JPG

0050.JPG

0051.JPG

0025.JPG

・・・ということで、10回に亘ってお届けした台中/台北旅行記もこれでおしまいです。
ランタンフェスティバルと夜市も楽しかったな~。また行きたいな~。
ほんと台湾はいところです!何度行っても嫌な目に遭ったことないし、みんな親切。
中国語は全然できないけど、同じ漢字の国なのでなんとかなります。
海外初心者にもおすすめですよ。

最初からお読みになりたい方は、こちらからどうぞ!

台湾カテゴリーはこちら(記事数99本)。

台北花博の記事はこちら(記事数10本)。

YouTubeの動画はこちら(動画数約100本)。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台中/台北旅行記 9 いよいよ九份!花文字で「七海」♪もちもち芋圓美味しい♪♪♪ 千と千尋の神隠しっぽい雰囲気。 [台湾]

前回はレトロな街並みが魅力の迪化街をご紹介しましたが、今回はいよいよ人気観光地の九份へ。台北市内からのバスでの行き方を詳しく紹介します。初めての方は参考にしてくださいね~。

九份行きのバスの乗り場は、MRT忠孝復興站を降りたところにあります。そごうがあるとこですね。

0001.JPG

0002.JPG

出口1を出て、東方面へ(そごうを背にして右方面)。最初の交差点を左折して復興南路一段へ入ると「九份 金瓜石行き」バス停があります。徒歩1分程度。

0003.JPG

このバス停。

0004.JPG

ここから、基隆客運【1062番】九份 金瓜石行きに乗ります。瑞芳止まりの1061線もあるので注意。時刻表はこちら

0005.JPG

乗るときと降りるときにIC乗車券のセンサーに悠遊カードをかざします。

0006.JPG

乗る時には人数確認のためのカードを渡されるので、降りる時に返します。日本語で書いてますね。

0007.JPG

バスは観光バスタイプ。所要時間は、1時間15分~1時間半なので、乗る前に駅でトイレを済ませておくと安心。進行方向左側のほうが景色がいいです。

0008.JPG

バスが山間に入り、坂道が続く道をしばらく行くと「九份老街(舊道)」の停留所に到着。停留所からはセブン-イレブンがある九份のメインストリートの入り口あたりが見えないので、ちょっと不安ですが、大勢の乗客が降りるので一緒に降りましょう。私は用心深いので「九份?九份?」と運転手に確認してから下車しました。

0011.JPG

高いところなのでいい景色です。

0012.JPG

停留所から進行方向にファミリーマートを右手に見ながら50mほど進みます。

0013.JPG

ここを曲がります。

0014.JPG

バス停方面を振り返るとこんな感じ。

0017.JPG

曲がったところにあるセブン-イレブンの右側が、九份のメインストリート、基山街の商店街への入口です。このすぐ横にトイレもあります。商店街の中に入るとお店のトイレ以外は無いので、ここで済ませておきましょう。

0018.JPG

0019.JPG

まずは甘いものを!というわけで、Misty 米詩提甜點王國でシュークリーム♪ 道端で食べます。

0020.JPG

商店街を進み、事前にチェックしておいた花文字を描いてくれるお店「掌怪画廊」へ。テレビでもよく紹介されている有名店です。

0021.JPG

0023.JPG

「七海」って描いてもらいました!綺麗ですよねー♪
待ち時間は7分~8分です。

0022.JPG

お土産には他にもこんなものを購入。

「陶笛ㄚ志」というお店のオカリナです。

0025.JPG

ヌガー。あ、これは九份以外でも売ってます。

0024.JPG

急な石段の豎崎路を進み、有名な芋団子のお店へ。

0026.JPG

超有名店「阿柑姨芋圓」は、店先で「芋圓」をオーダーして店の裏の作業場を進んでいくと眺望抜群の3階建ての客席があります。芋圓は、冷たいのと熱いのがあります。お店の人も慣れてるので日本語でもOK。

ほぼ満席だったけど、しばらく待って眺め抜群の席へ!もちもち美味しい芋団子を食べつつ九份の夜景を眺め、思いにふけってました。台湾旅行4回目で念願の九份へ来られて感激もひとしお。

0027.JPG

いよいよ、九份一のベスト撮影スポット「阿妹茶楼」のあたりへ。

0029.JPG

0030.JPG

千と千尋の神隠しのモデルとも言われてるけど、監督は否定してますね。でも、紛れもなく千と千尋の神隠しっぽい雰囲気ですよー。

0031.JPG

ここで写真撮るため立ち止まる人多し。

0032.JPG

ここ、階段の一番下です。 

0033.JPG

ここで撮影してる人も多いです。

0035.JPG

・・・というわけで、九份の街を堪能して帰路へ。
でも、この台北へ着くまでがちょっと大変だったんです。バス待ちが長蛇の列で、バスもなかなか来ない。その様子はまた次回ご紹介します。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニーストア ソニーストア