So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア

台中/台北旅行記 9 いよいよ九份!花文字で「七海」♪もちもち芋圓美味しい♪♪♪ 千と千尋の神隠しっぽい雰囲気。 [台湾]

前回はレトロな街並みが魅力の迪化街をご紹介しましたが、今回はいよいよ人気観光地の九份へ。台北市内からのバスでの行き方を詳しく紹介します。初めての方は参考にしてくださいね~。

九份行きのバスの乗り場は、MRT忠孝復興站を降りたところにあります。そごうがあるとこですね。

0001.JPG

0002.JPG

出口1を出て、東方面へ(そごうを背にして右方面)。最初の交差点を左折して復興南路一段へ入ると「九份 金瓜石行き」バス停があります。徒歩1分程度。

0003.JPG

このバス停。

0004.JPG

ここから、基隆客運【1062番】九份 金瓜石行きに乗ります。瑞芳止まりの1061線もあるので注意。時刻表はこちら

0005.JPG

乗るときと降りるときにIC乗車券のセンサーに悠遊カードをかざします。

0006.JPG

乗る時には人数確認のためのカードを渡されるので、降りる時に返します。日本語で書いてますね。

0007.JPG

バスは観光バスタイプ。所要時間は、1時間15分~1時間半なので、乗る前に駅でトイレを済ませておくと安心。進行方向左側のほうが景色がいいです。

0008.JPG

バスが山間に入り、坂道が続く道をしばらく行くと「九份老街(舊道)」の停留所に到着。停留所からはセブン-イレブンがある九份のメインストリートの入り口あたりが見えないので、ちょっと不安ですが、大勢の乗客が降りるので一緒に降りましょう。私は用心深いので「九份?九份?」と運転手に確認してから下車しました。

0011.JPG

高いところなのでいい景色です。

0012.JPG

停留所から進行方向にファミリーマートを右手に見ながら50mほど進みます。

0013.JPG

ここを曲がります。

0014.JPG

バス停方面を振り返るとこんな感じ。

0017.JPG

曲がったところにあるセブン-イレブンの右側が、九份のメインストリート、基山街の商店街への入口です。このすぐ横にトイレもあります。商店街の中に入るとお店のトイレ以外は無いので、ここで済ませておきましょう。

0018.JPG

0019.JPG

まずは甘いものを!というわけで、Misty 米詩提甜點王國でシュークリーム♪ 道端で食べます。

0020.JPG

商店街を進み、事前にチェックしておいた花文字を描いてくれるお店「掌怪画廊」へ。テレビでもよく紹介されている有名店です。

0021.JPG

0023.JPG

「七海」って描いてもらいました!綺麗ですよねー♪
待ち時間は7分~8分です。

0022.JPG

お土産には他にもこんなものを購入。

「陶笛ㄚ志」というお店のオカリナです。

0025.JPG

ヌガー。あ、これは九份以外でも売ってます。

0024.JPG

急な石段の豎崎路を進み、有名な芋団子のお店へ。

0026.JPG

超有名店「阿柑姨芋圓」は、店先で「芋圓」をオーダーして店の裏の作業場を進んでいくと眺望抜群の3階建ての客席があります。芋圓は、冷たいのと熱いのがあります。お店の人も慣れてるので日本語でもOK。

ほぼ満席だったけど、しばらく待って眺め抜群の席へ!もちもち美味しい芋団子を食べつつ九份の夜景を眺め、思いにふけってました。台湾旅行4回目で念願の九份へ来られて感激もひとしお。

0027.JPG

いよいよ、九份一のベスト撮影スポット「阿妹茶楼」のあたりへ。

0029.JPG

0030.JPG

千と千尋の神隠しのモデルとも言われてるけど、監督は否定してますね。でも、紛れもなく千と千尋の神隠しっぽい雰囲気ですよー。

0031.JPG

ここで写真撮るため立ち止まる人多し。

0032.JPG

ここ、階段の一番下です。 

0033.JPG

ここで撮影してる人も多いです。

0035.JPG

・・・というわけで、九份の街を堪能して帰路へ。
でも、この台北へ着くまでがちょっと大変だったんです。バス待ちが長蛇の列で、バスもなかなか来ない。その様子はまた次回ご紹介します。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ソニーストア ソニーストア